経営サポート


経営環境が日々移り変わる現代において、経営環境を適時適切に把握し、対策を考え、

実行することが重要であることは皆様ご理解されていると思います。

しかし、経営者の思いが言語化され、それが組織で共有され、実行されているでしょうか?


経営者と従業員の思いを繋ぎ、力強い組織を創るお手伝いをいたします。


経営計画策定

写真:経営計画策定のイメージ

皆様の会社では経営計画を策定しているでしょうか?

日々の仕事に追われ、なりゆきにまかせて事業を営んでいては、将来にわたって長期的によい成果を生むことはできません。
そのような経営姿勢では、せっかくのビジネスチャンスをものにできないばかりか、急速に変化する経営環境に適応できず、自社の存続さえ危うくなりかねません。
会社は絶えず変化する環境の中で事業を行わなければならないのです。
そんな中で成長し続けている会社は、必ず経営計画をたてています。そして、その実現のために行動しています。
企業が成長していくためには、将来自社の進むべき目標を明らかにして、その実現のためにどのような対策をとるかを多面的に考えていくことが必要です。
アリアス税理士法人では、お客様の思いを徹底的にヒアリングし、経営理念・ビジョンの策定を行い、数値計画、目標数値達成のための戦略計画、そして行動計画を策定していきます。


経営計画策定のメリット

企業現状課題を整理することができる

目標に向けて企業がやるべきことが明確になる

従業員のモチベーションアップつながり人材が育つ

経営者のビジョン共有できる

企業への外部からの信頼性が高まる


トップミーティング

写真:経営計画策定のイメージ

経営者は、業績が悪いときはもちろんですが、業績が好調であったとしても、心配事は絶えません。

・うちの会社は本当に儲かっているのか?自分の思いは周囲にうまく伝わっているのだろうか?etc

トップミーティングは、経営者のお悩みの相談の場であるのと同時に、経営者自身の経営力を養う場となります。
なかでも「会計力」は経営を行う上で必須の能力です。

会社のあらゆる数字を的確に読み解き、仮説を立て、検証することが経営には必須なのです。
わたしたちは、
ファシリテーター兼議事録として参画し、経営者及び幹部の考えや思いを整理し、理想とする組織へ成長・発展するサポートをいたします。


トップミーティングの流れ

トップミーティングの流れ
STEP1


社長の挨拶と報告

社長の最も身近な相談相手として、近況の思いや悩みをお聴きします。

STEP2


前回議事録及び決定事項の確認

前回の会議録の振り返り及び決定事項が実施されているか確認を行います。

STEP3


月次決算の確認

社長が経営において最も重要視している非財務数値も合わせて確認して頂きます。

STEP4


問題点の共有

数字から見えた問題点を、行動の改善に落とし込んでいきます。

STEP5


改善・提案検討事項

数字以外の部分から出された改善点や提案があった事項について検討を行います。

STEP6


行動計画・決定事項

4及び5に基づき、次月以降の行動計画について確定させます。
(1から6を繰り返します)

トップミーティングの流れ

3つの効果

1.積み重ね効果
一年一年会社が良くなる・強くなる
2.見える化効果
社長の考えを関係者に伝える上で大切
3.おみこし効果
取引先や金融機関等が仕事を紹介してくれる

お客様の声

お客様の声

農業
売上規模 5千万円
従業員  5人
実施年数 1年

今までは目の前の仕事に振り回されてしまっていたが、物事を落ち着いて考えることができるようになった。

お客様の声

サービス業
売上規模 3億円
従業員  15人
実施年数 2年

悩み事を相談できる先がなかったが、話を聴いてもらえるだけでも随分と楽になった。売掛金の回収について、自分が思っている以上にしっかりできていなかったことに気づかされた。

お客様の声

製造業
売上規模 1.8億円
従業員  12人
実施年数 1年

業績向上により資金的な余裕ができ、必要な時に必要な投資が積極的にできるようになった。普段話をしない息子(後継者)がこれほど考えを持っているとは思わなかった、そこが分かっただけでもやってよかったと思っている。

お客様の声

建設業
売上規模 10億円
従業員  20人
実施年数 5年

毎月、数字を確認することにより的確に早く手を打てるようになった。経営幹部どうしのコミュニケーションがしっかりとれるようになり、考え方や目標の共有ができるようになった。

営業会議サポート

会議が大切なものであるという意識はあっても、以下のような内容になっていることはありませんか?


  • 会議が報告だけで終わっている
  • 一部の人しか発言しない・発言できない雰囲気になっている
  • 説教の場、批判の場となっており、解決策がでてこない
  • 会議で決まったことが実行されない etc

会議は多かれ少なかれ、組織の未来に影響をもたらす存在であるはずです。

だからこそ常に目に見える利益をもって、ポジティブに捉えなければなりません。

会議のメンバーはもちろん、周囲の人々も含めて、会議による何かしらの成果を実感することが、会議に活力を与え、組織に利益をもたらすエネルギーとなります。

わたしたちは、まず現状の会議の問題点・改善点をあらいだし、経営ビジョンに沿った具体策を策定、実行のサポートをいたします。

将来の組織のビジョンを明確にし、仲間と意見共有をすることで、貴社の会議を組織も人材も成長・発展する場にしませんか?

営業会議サポート

会議診断の手順

STEP1 お申し込み
ホームページのお問い合わせフォーム、お電話、FAXのいずれかでお申し込み下さい。
詳細をご案内いたします。


STEP2 会議参観
日程をご相談のうえ、現在行われている会議を参観させていただきます。
客観的な視点からの分析による診断結果をお知らせします。
STEP3 ご提案
診断結果をもとに、経営者様の意向を踏まえた最適な改革策をご提案いたします。
会議変革プログラムの実施を検討ください。

会議改革ビジョンの策定

会議改革ビジョンとしての重点事項を定め、達成すべき目標を設定します。

  • 業績に対する意識を高めたい
  • 社内のコミュニケーションを活発にしたい
  • 現場業務の改善を図りたい
  • 個々のスキルを高めたい

具体策の策定

会議診断を基に、具体策を策定します。

  • 会議毎の意義・目的とゴール、業務との関連づけを明確にする。
  • 会議前の準備要件(人選、召集方法、日時、所要時間、会場、机の配置、会議資料、過去の議事録、その他小道具などの確認)
  • 会議後のアクション
  • 会議外でのコミュニケーション